■食べ過ぎを抑えたい、食べても太らないものは?

 

・PMSの過食について
・何を食べたら太らない?
・栄養バランス意識して
・「セロトニン」を増やそう

 

PMSの症状は、腹痛や頭痛、精神的にイライラする、怒り、落ち込みなどありますが、
”過食”もそのうちの1つ。
衝動が抑えられないほど、甘いものが食べたい…いくら食べても満足しない…。

 

 

女性は普段からスイーツ好きな方が多いですから、そんなにおかしいことではないと思われます。
でも、PMSや、仕事で疲れた時などのストレスで衝動的な「食い気」が襲ってくる事ありませんか?

 

 

過食ぎみの方にとって、食べ過ぎてしまう事は「罪悪感」。
食べる事は幸せなことなのに、罪悪感を持ってしまったら悲しいですよね…。

 

 

毎月やってくるPMSの時期は、できるだけ適度な運動をしてもらいたいし、
食生活にも注意を払ったほうがいい。
精神的にイライラする方も多くいらっしゃいますから、心身ともにリラックスすることで症状を和らげます。

 

 

自分も甘い菓子、パン類、スナック菓子などを食べると、その時はストレス発散したように感じますが、
体重が増えるし便秘にもなるし、後々後悔してしまうんです。

 

 

そこで、いくら食べても太りにくい食べ物、調べてみました!
「こんにゃく」「きのこ類」「海藻」…食物繊維が豊富。

 

 

「大根」「きゅうり」「もやし」「きゃべつ」…とにかくカロリーが低い!
でも、淡色野菜なので、できれば緑黄色野菜のほうがいいかな…と思います(野菜だったら食べても大丈夫)。

 

 

「納豆」「豆腐」「枝豆」…高タンパクで、身体を作るのに必要な材料なのに低カロリーです。
「フルーツ」…ビタミン類が豊富、イライラの症状には果物が有効です。

 

 

こういった食品は、各方面ですぐれた栄養素が絶えず認められていますね。
日持ちのするお惣菜にして、毎日ちょこちょこ食べるなど工夫したいところです。

 

 

中でも、高タンパクな「大豆」には「トリプトファン」という物質が入っていて、
「セロトニン」の分泌を促してくれます。
「セロトニン」は、”快”をもたらす脳内物質で、PMSの時期に減少すると言われています。

 

 

「セロトニン」が少ないせいで、気分が沈んだり、ストレスが溜まったように感じたりします。
PMSの間は、普段の食事に「太りにくい食物」「女性の身体に必要な食べ物」を意識して食べて!

 

 

3食の食事に気を配って満足することで、ちょっとくらい「甘いもの」食べてもいいよねと、
自分を肯定しましょう。
そして「甘いもの」の過食が少なくなっていくのを期待しましょう。

 

 

■食べたい気持ちが止まらない時は…

 

・それでもお菓子が食べたい!
・我慢し過ぎは毒
・良質な物を少しだけ!
・ある程度の我慢でいい

 

普段は甘いものが苦手な私でも、1年に何度か無性に甘いものが食べたくなる時期がやってきます。
前触れもなく「チョコレートが食べたいな…」に始まり、1週間?10日くらい食べたい欲求が止まらないんです…

 

 

普段、甘い物を欲しないので、すぐに自分の変化に気づきます。
朝から甘いジュースを飲み、朝食には食パンにジャムをたっぷり…家事が終わると
熱い紅茶を入れて、甘いお菓子を食べまくる。

 

 

我慢してもストレスが溜まるだけだと思って、からだが欲求するまま食べていますが、
問題は肌荒れです…。
甘い物に加え、ポテトチップスなどの油っぽい物も食べたくなるので、
あごのラインに吹き出物が沢山…( ???)

 

 

ブツブツして痒いので、市販の抗生物質を塗るはめに…。
吹き出物は悪いサインだと思うので、健康によい物でカバーできたらって思うのですが…。

 

 

でもPMSの時は、カロリーが低くて太らない、健康にも良い食べ物は、食べたくないんですよね。
食べたくないものを無理矢理食べて、お腹を満たすなんて無意味ですよね?

 

 

やはり、「甘い物」「しょっぱい物」が食べたいんです…。(つД⊂)エーン
そこで先日、小麦粉フリーの焼き菓子を買ってみました。

 

 

小麦の代わりに何が使われているかと言うと、「アーモンドプードル」。
たぶん、小麦アレルギーの方のための菓子だと思うのですが、小麦よりどっしりして満足しました。

 

 

アーモンドには、「ビタミンE」が多く含まれていて、抗酸化作用がありアンチエイジングが期待できます。
また、今話題の「オレイン酸」も含まれ、悪玉コレステロールを下げ、
血液をサラサラにしてくれるそうです。

 

 

私が食べたものは焼き菓子でしたから、もちろん砂糖も入っていますが、
そのくらいは許容範囲としましょう。
自分の欲求も満たしてくれつつ、健康にもいい!良いもの見つけたなと思いました。

 

 

その菓子は、少しお値段もしました。
スーパーで売られている焼き菓子でも、普段より高級で量も少ない美味しいものを買うことで、
満足感が得られるんじゃないかと思います。

 

 

食べたいものを我慢できない自分を責めないで、過食ぎみでも食べ方を工夫できればいいですよね。
すぐに歯を磨いてしまうのも手です!

 

 

私はすぐに歯を磨いて、綺麗な歯を保ちたいので、食べない…という方向にもっていきます。

 

 

PMSによる過食の原因は、普段の栄養が十分に足りていないSOSだとも言われています。
食べたいものを食べる!という欲求に任せるのもいいと思うのですが、
基本はバランスの良い栄養。

 

 

普段から、和食中心で旬のものを取り入れて、良質なタンパク質や鉄分を摂取していることが重要です。
そうしていれば、PMSの過食くらいなら、ある程度の我慢でいいんじゃないかと思うんです。

 

 

生理が始まれば、過食も落ち着きますからね。
ちょっとの辛抱です!